岐阜県の宿泊事業者向け補助金【2021年(令和3年)8月31日締切】

岐阜県内で宿泊施設を営む事業者の方を対象とした、「『新たな日常』対応宿泊施設応援補助金補助金」の情報をお伝えしていきます。


  • 2021年(令和3年)宿泊施設向けの岐阜県補助金情報を知りたい
  • 補助金を活用したいけど情報の整理が追いつかない

岐阜県の宿泊事業者の方は、ご自身の事業で活用できる補助金がないか、ぜひチェックしてみてください。

1.「新たな日常」対応宿泊施設応援補助金補助金とは

新型コロナウイルスとの闘いが長期化する中、岐阜県内の宿泊施設が、「新しい日常」へ対応していくための整備を進めるための補助金です。

岐阜県内で宿泊事業者が実施する非接触チェックインシステムやCO2測定器の導入、マイクロツーリズム、ワーケーションへの対応等新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策等に係る経費の一部が補助されます。

2.補助対象となる事業

▶岐阜県内に所在する宿泊施設における、「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)(※1)」または「コロナ社会を生き抜く行動指針(※2)」に沿って実施する新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策。

  1. 備品等の購入又はリース
  2. 宿泊施設の工事
  3. 消耗品の購入
  4. その他知事が認める感染拡大防止経費

(※1)URL:「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」

(※2)URL:「コロナ社会を生き抜く行動指針」

▶岐阜県内宿泊施設におけるマイクロツーリズム、ワーケーション等に対応したコンテンツの開発、施設改修や非接触チェックインシステムの導入等新たな需要に対応するための取組。

  1. 備品等の購入又はリース
  2. 宿泊施設の工事
  3. 消耗品の購入
  4. その他知事が認める取組

3.補助金額および補助率

補助対象経費補助率及び下限額補助限度額
①備品等の購入又はリースに要する経費
②宿泊施設の工事に要する経費
③その他知事が必要と認める経費
④消耗品の購入に要する経費
①②③…補助対象経費の2/3以内
(補助金下限額 50 千円)

④…補助対象経費の1/2以内
(補助金下限額 150 千円)
1施設あたりの補助金額の上限額は施設ごとの客室数に応じて、左記の補助対象事業全てを合算した額とする。
1 室~9室 666 千円
10 室~29 室 1,333 千円
30 室~49 室 4,000 千円
50 室以上(※) 6,666 千円

※50室以上消耗品の購入に限り、補助金の上限額は5,000千円

施設ごとの客室数に応じて、補助金額が変わります。1事業者が複数の宿泊施設を有している場合、それぞれの宿泊施設ごとの客室数に応じた上限額まで申請可能です。

なお、補助金額が5万円(消耗品の場合は15万円)に満たない場合は、補助金交付の対象外となります。

4.補助対象となる事業者

岐阜県内で宿泊施設を営む事業者が対象となります。宿泊施設とは、旅館業法の「旅館・ホテル営業」及び「簡易宿所営業」の営業許可を受けた宿泊施設をいいます。

営業許可を受けた宿泊施設単位で申請を行います。ただし、対象外となる施設や事業者があります。

▶対象外施設

  1. 国、県又は市町村が所有、管理又は運営する施設
  2. 店舗型性風俗特殊営業を行う施設(いわゆるラブホテル等)

▶対象外事業者

  1. 暴力団と密接な関係を有する者(「新たな日常」対応宿泊施設応援補助金交付要綱第4条第1項第1号から第8号に該当する者)
  2. 宗教活動又は政治活動を主たる目的とする者
  3. 県税の滞納がある者

5.募集期間

  • 令和3年7月12日(月)~令和3年8月31日(火)当日消印有効

▶申請先

  • 宿泊施設が岐阜圏域に所在する場合⇒観光資源活用課
  • 宿泊施設が岐阜圏域以外に所在する場合⇒市町村を所管する各県事務所へ
  • 圏域をまたいで複数の宿泊施設を有する場合⇒施設ごとに市町村を所管する県事務所等

令和3年度「新たな日常」対応宿泊施設応援補助金 – 岐阜県公式ホームページ(観光資源活用課) (gifu.lg.jp)

6.補助対象期間

  • 令和2年5月14日(木)~令和4年2月1日(火)

補助対象期間は、令和2年5月14日(木)から令和4年2月1日(火)までとなり、以下のいずれかに該当する必要があります。

  1. 備品等、消耗品については、令和2年5月14日以降に購入し、かつ、令和4年2月1日までに納品及び支払いが完了していること。
  2. 工事については、令和2年5月14日以降に発注、契約し、かつ、令和4年2月1日までに工事及び支払いが完了していること。
  3. リースについては、令和2年5月14日以降に契約し、かつ、令和2年5月14日から令和4年2月1日までにかかった経費について補助対象。

なお、令和2年5月14日から交付決定の前までに実施した事業に要する経費についても、事業の趣旨に沿った補助対象事業、補助対象経費と確認でき、適正な経費と認められる場合は補助対象となります。

7.まとめ

岐阜県内で宿泊施設を営む事業者の方を対象とした、『新たな日常』対応宿泊施設応援補助金補助金」をご紹介してきました。最新の補助金情報を集めて、岐阜県の補助金を有効活用しましょう。

全国を対象とする、主に経済産業省管轄の補助金にご興味のある方は、こちらも併せてチェックしてみてください。

【2021年(令和3年)】活用したい4つの補助金

関連記事

  1. 【一時支援金】当事務所への事前確認のご予約・お問い合わせにつ…

  2. 【業種別】IT活用事例①IT導入補助金の過去の事例から学ぶI…

  3. 一時支援金をわかりやすく解説-個人事業主も対象

  4. 2021年(令和3年)事業再構築補助金を解説-補助金申請ガイ…

  5. 【業種別】IT活用事例②IT導入補助金の過去の事例から学ぶI…

  6. 【一時支援金】9つの特例を解説

PAGE TOP